【SLACK / スラック】LIBERIO MADE IN JAPAN
SLTS001

29,700円(税込)

 WHITE
27cm29,700円(税込)
在庫なし
28cm29,700円(税込)
在庫なし
カラー
サイズ
購入数
LIBERIO MADE IN JAPAN
「通常のスニーカーでは考えられない最上級の素材で、究極のシンプルを体現する一足」

革靴のテクニックと現代的な機能素材を融合し、新たなデザインを模索する、東京発のスニーカーブランド「SLACK FOOTWEAR(スラックフットウェア)」と同じく東京で半世紀以上の歴史をもつ老舗靴工場のファクトリーブランド「TOSS(トス)」とのコラボレーションモデル。
シンプルを突き詰めた比翼式のシューレースステイが特徴的なスニーカー「LIBERIO」をベースに、日本の靴職人の技術と最上級の素材で再構築。
アッパーは姫路のタンナーへ特注したオリジナルのカウレザー、アウトソールはイタリアに本拠地を置くソールメーカーの「ビブラム社」製のカップソール、ライニング材はなめらかな質感で足当たりが良いホースレザー、インソールにはヌメ革を全敷し、クッション性の高いオリジナルのスポンジをサンド。シンプルが故、合わせる服装は選ばないがスーツやジャケットにも合わせてみたくなるツヤ感を醸し出している。

アッパー:TOSSレザー(カウレザー)
ライニング:ホースレザー
インソール:ヌメ革(全敷)
アウトソール:Vibramカップソール
製法:サイドマッケイ
産地:日本製


SLACK
革靴のテクニックと現代的な機能素材を融合し、新たなデザインを模索する、
東京発のスニーカーブランド「SLACK FOOTWEAR」。

革靴ブランドとスポーツメーカーの両ステージで経験を積んだ、
デザイナーの技術とノウハウを踏襲した、制作へのこだわり。

手工業と機械工業の工程や構造をブレンドし、
これまでにない履き心地と着まわし力を備えたハイブリットな一足を提案する。

コンセプトは「KEEP IT SIMPLE, STAY INNOVATIVE」。
高品質で手に取りやすく、シンプルで独自性のある衣類は数多くあるが、
同条件を満たすスニーカーは驚くほど少ない。

すでに確立された生産ラインから見直し、
シューズ業界の"既成概念"という壁に挑み続ける。


Designer: Kazuya Yasuda
長野県出身。東京を拠点に活動するシューズデザイナー/アートクリエイター。
バンタンデザイン研究所卒業後、国内の革靴ブランドを経て、
大手スポーツメーカーでスニーカーのデザインを担当。

2017年に「SLACK FOOTWEAR」を旗揚げ。
現在も、外部の革靴、スニーカー制作に関わり、
国内外の靴作りに広く精通する。